Graph hackシード Vol.3 Graph hackシード2014詳細はコチラ

Graph hackシードとは?

「WEB上の人間関係を、ちょっと便利におもしろくする。」をコンセプトに
2011年より開催された「Graph hackアワード byGMO」。
ソーシャルグラフ活用が当たり前になった今、新コンセプトへ生まれ変わります。

「テクノロジーを通じヒト・モノをよりよくハックできるプロダクトとの出会い」

上記を実現するコンテストとしてGraph hackアワード2014年夏から開催予定です。
本アワード開催前に、サービスへのアドバイスが聞けるプレイベントとして「Graph hackシードvol.4」を開催いたします。応募プロダクトはGraph hackアワードの選考とあわせてGraphhackシードの選考も受けることができ、Graph hackシード最優秀賞に選ばれれば、Graph hackアワードの最終選考会までシード進出が可能です。

また、今回よりコンセプト変更に伴い、TwitterやFacebookのAPI・プラグイン使用は必須ではなくなりました。過去にGraph hackアワードやGraph hackシードにご応募頂いた作品の応募も可能になりました。

世の中をハックし、サービスをスケールさせようとするスタートアップの皆さんのチャレンジ、
お待ちしております。

SEEDピッチ風景 SEEDピッチ風景

事務局からのお知らせ

2012/6/2

2014/3/13

>>過去のお知らせ

賞金

最優秀賞(1作品):
  • 「Graph hackアワード2014 by GMO」最終審査会へのシード権
  • 賞金3万円
  • 副賞 全録機「ガラポン」

※シード権を獲得すればGraph hackアワード2014への進出が確定します。
※アワード本選で優勝できればなんと100万円!優勝を逃しても優秀賞(15万円)となります。

優秀賞(2作品):
  • 賞金3万円

※該当作品がない場合、受賞作品なしとすることがあります。
※賞金が課税対象となる場合、その支払い義務は全て受賞者が負うことになります。

最優秀賞・優秀賞にはサノウラボを中心に集客・マネタイズ等の受賞者支援を積極的にお手伝いいたします。

エントリー開始

「Graph hackシード Vol.4」

■募集期間

2014年3月13日(木)~2014年5月7日(水) 17時まで

■ノミネート審査

5月中旬
全応募作品を対象としたノミネート審査を事務局にて行います。通過者には事務局よりメールにてご連絡をいたします。

■最終審査会

6月5日(木)
最終選考に残った応募者には、Graph hackシード最終審査会でサービスに関するプレゼンを行っていただきます。審査員による投票審査を行い最優秀作品を決定します。審査会の模様はUstreamで配信予定です。

■会場

+SANOW LABs.(サノウラボプラス)
(東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス1F)

■グラフハックコメンテーターズ(作品審査員)

  • 株式会社WiL Co-founder 松本真尚
  • グリーベンチャーズ株式会社 パートナー 堤達生
  • 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー 高宮慎一
  • 株式会社小学館 デジタル事業局新規事業室室長/株式会社グレイプス 取締役COO 高橋芳明
  • 株式会社ディー・エヌ・エー マルチリージョンゲーム事業本部 椙原誠
  • 株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ Managing director Investment & business development 三好大介
  • 株式会社技術評論社 クロスメディア事業部電子出版推進室 室長 馮富久
  • TechWave 編集長/Softonic JAPAN 編集長 増田真樹
  • GMOアドパートナーズ株式会社 代表取締役社長 高橋信太郎

▲ページトップへ